クヒオビーチで朝食を

ワイキキの豊かな歴史を振り返り、“クイーンズ・アーバー”はハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニ女王を称え、また女王のお気に入りのハモハモ(「海がビーチを優しくなでる」という意味)への愛着を受け継いでいます。

クヒオビーチの反対側にある「ハモハモ」エリアには2つの家があります。一つはパオカラニ(「王室の香り」の意味)、もう一つはケアロヒラニ(「王室の光」の意味)と呼ばれ、リリウオカラニ女王の思い出では「私の素敵な海辺のコテージ」として表現されています。

この場所で女王は休養し、家族や友達をもてなし、作曲を通してメレ(ハワイの音楽)への愛情を示しました。ケアロヒラニではゲストが皆集まり、そしてお互いをもてなしあった場所です。

ハワイの人々のもてなしの心を引き継ぎ、クイーンズ・アーバーでは世界的に有名なワイキキビーチで、朝日とともに楽しむ朝食をとったり、ハワイアン文化についての物語を聞くなど、素敵な1日をご提供いたします。農場から直接仕入れた食材でつくる朝食は、午前8時半から始まります。エグゼクティブシェフのアレクサンドレ・ペタルドの繰り出すメニューは、ウベ&チアシード・ヨーグルト、カレー風味のカウアイシュリンプ、ワイルア・エッグの焼き卵など、持続可能な農業を営む農家から食材を集め、地元の食材を本格的な調理方法にて用意されています。また参加ゲストは、毎日行われるデモンストレーションや、ユニークなハンドメイドクラフト品を通して、ハワイで活動する職人たちから豊かなハワイ文化について学ぶ機会があります。

クイーンズ・アーバーには、リリウオカラニ女王の心が反映されています。アロヒラニリゾートは、女王のレガシーを守り続け、そしてコミュニティーとゲストのために伝統文化を引き継いでいきます。

事前のご予約が必要です。

クイーンズ・アーバー

営業時間

金~日曜日:8:30~10:00
ホテル前、クヒオビーチにて

朝食メニュー(英語)
 

料金

朝食:お一人様49ドル (税別、サービス料別)
※事前のご予約が必要です。

 

ご予約

電話(808)-927-4936、またはOpen Table
ブランチメニュー

BREAKFAST MENU

持続可能な農業を営む農家から食材を集め、地元の食材を本格的な調理方法にて用意する朝食メニューを揃えています。
ウベ&チアシード・ヨーグルト、カレー風味のカウアイシュリンプ、ワイルア・エッグの焼き卵など。

追加のお飲み物

CULTURE

クム(「先生」の意味)がワイキキの歴史、ハワイの伝統的な習慣を語ってくれます。またアートやクラフト品もご覧いただけます。
ゲストは「オヘ・カパラ」(ハワイアン・スタンピング)、「レイ・ククイ」(ハワイのククイナッツで作るレイ)、「ププカヒ」(貝殻で作るレイ)などの各種カルチャーレッスンに参加することもできます。

DJ Jeala Kennelly/DJKK

EXPERIENCE

かつてリリウオカラニ女王が休養をとり、家族や友達をもてなした場所で、素敵な朝食をどうぞ。アロヒラニ リゾートの駐車場をご利用ください。

セルフパーキング:クイーンズ・アーバーご利用ゲストは3時間まで無料
バレーパーキング:クイーンズ・アーバーご利用ゲストは3時間$12

SPECIAL PLAN おすすめ宿泊プラン